ホーム > 業務内容 > 業務紹介 - 知財のワンストップサービス

業務紹介 - 知財のワンストップサービス

事務所の特色と業務内容

一貫した知的財産に関する法務サービス

協和特許法律事務所は、電気、機械、化学、商標、意匠、訴訟などの部門を設け、専門分野ごとに質の高い知的財産の取得を目指し、さらに権利取得後の権利行使、ライセンスなど知的財産の保護・活用に一貫して法務サービスを提供できる体制を設けています。

優れた技術者集団による新技術への対応

協和特許法律事務所は、IT、バイオテクノロジー、ファインセラミックスなど新しい技術分野においても、積極的に専門家を養成し、時代とともに急速に進化する先端技術分野における知的財産戦略に対応できる体制を常に作り上げています。

海外の知的財産法務サービスの提供

協和特許法律事務所は、国内における知的財産分野の法務サービスのみならず、長年にわたって培われた海外事務所との協力ネットワークをベースとした、海外における権利取得、権利行使など、国内外の知的財産分野の総合的な法務サービスを提供いたします。

中国における知的財産問題への対応

協和特許法律事務所は、中国における知的財産問題に対応するための「中国室」を設け、模倣品・海賊版対策、権利侵害訴訟、ライセンス交渉、中国行政機関への種々の手続代行、その他中国における知的財産問題の解決に向けた法的アドバイスを提供いたします。

中国、アジアの知財法務サービス
中国室

国内外での植物品種登録

協和特許法律事務所は、育成者権取得のための、日本種苗法に基づく植物品種登録および海外の植物品種保護制度に基づく植物品種登録などの手続きを代理いたします。

植物新品種
穀類新品種
果実類新品種

取扱業務

協和特許法律事務所は以下の業務を取り扱っております。

  • 国内外の知的財産(特許、実用新案、意匠、商標など)の権利取得およびその維持
  • 知的財産の保護と活用(権利行使、ライセンス交渉、契約書作成など)
  • 国内外における著作権、コンピュータプログラム、半導体集積回路配置、ドメインネーム、植物品種など知的財産関連の種々の登録
  • 海外における知的財産権行使(模倣品対策、侵害訴訟など)のサポート
  • 知的財産関連の顧問業務、セミナー、出版物等による情報提供