ホーム > 知財情報 > 意匠の国際登録の活用事例紹介

知財情報

意匠の国際登録の活用事例紹介

 当事務所の副田 圭介弁理士は、2019年5月20日及び6月20日に開催された世界知的所有権機関(WIPO)日本事務所主催のWIPO国際出願制度セミナー「特許・商標・意匠の国際出願制度の利点と実務アドバイス」において、意匠の国際登録の活用事例紹介(将来に備えるためのハーグ制度の活用法)を行いました。